So-net無料ブログ作成
検索選択
オイシックス ブログトップ

カンブリア宮殿 オイシックス 記事 [オイシックス]

カンブリア宮殿でオイシックス が取り上げられましたね

オイシックス と言えば
無農薬・減農薬で栽培した安心・安全で厳選した野菜や果物を、
インターネットで販売する会社ですよね
2000年に創業し、扱う商品は生鮮食品などを中止に約3500品目
この時点でも一般スーパーと比べての倍ちかくとはいわないが
相当な数です。
その品目数を武器に年々利用者が増えて、今では会員75万人を超えるといわれている。
主婦が主なそうで、安心といわれる食品を購入している

オイシックス ログイン にもあるように
入会金・年会費さらに利用料は無料、これがいい
1点からの注文可能で自分の好きな商品を自由に選べる(ここらは普通かな)

また、販売している野菜などは注文を受けてから収穫するため、
より新鮮な物が利用者の元に届けられるところがすごい。

こうしたサービスで同業他社と差別化をはかっている。
さらに、海老名市にある商品配送センターでの徹底した温度管理や
通業界でいち早く導入した「放射性物質のチェック」なども客にとっての安心感に繋がっているようだ。
この宅配サービスを確立したのが、若干39歳の社長、髙島宏平。

オイシックスの成長の元はやっぱり野菜を作る全国にいる生産者の方たち。

主力商品の野菜の契約農家数は1000軒以上とこれは多い。
ほとんどが、「無農薬」「減農薬」「有機」など、安全かつこだわりの野菜を栽培している。
そんな「無農薬」「減農薬」「有機」にこだわりの生産者を見つけて、
新しい商品を探し出すのが「商品バイヤー」たちがすごい。

バイヤーは一般市場に出回っている普通の品種だけでなく、
見なればい隠れた逸品を発掘するのが腕の見せ所で、これまでも、「生で食べられるトウモロコシ」や、焼くととろみの出る「トロなす」。生で食べると桃の食感がする「ピーチかぶ」などをバイヤーが発掘し、オイシックスオリジナルのネーミングやレシピ提案で販売して好評を得ている。
次の売り出し一番は、茹でると実の繊維がそうめんのようになる地方の伝統野菜「そうめんカボチャ」。

6日放映の「カンブリア宮殿版」にて詳しく語られる

放送を記念してオイシックスHPでは、特別商品割引価格で販売される




オイシックス ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。